どんな国でも快適にインターネットができる

海外でネット

オーストラリアでネット

スマホと街

海外でもどこでもネット

オーストラリアへ行く前に、もうwifiのレンタル申込みは済んでいますか?wifiレンタルで海外でもインターネットをすることができます。もちろんレンタルwfi以外にも、海外でインターネットに接続する方法はいくつかありますが、料金や使いやすさなど、さまざまな面を考えると、wifiレンタルが最も優れているといえるでしょう。現地のホテルなどにあるwifiスポットを利用することもできますが、通信が安定しない、他の場所に移動したら使えないなどのデメリットも多いです。wifiレンタルサービスなら小さな無線ルーターを持ち運ぶだけで,どこでもインターネットに接続することができます。オーストラリア以外でもこれから海外へ渡航予定がある人は、ぜひwifiレンタルを検討してみてください。

定額制で安心

よく海外で日本にいるときのような感覚でインターネットを利用してしまい、請求書の額に驚いたという話がありますが、wifiレンタルサービスなら定額制でプランを選んで使い放題できるので、そんな心配はいりません。南半球でも楽しくインターネットが楽しめます。オーストラリアでコアラやカンガルーと写真を撮ったらすぐにSNSにアップしたいですよね?特に最近は海外でもSNSライフを楽しむ人も増えていますので、wifiレンタルは必須かもしれません。また、現地でホテルまでの道で迷ったり、美味しいレストランを探すときにも、スマートフォンがあれば簡単に検索することができます。海外へ行くからこそ手軽にインターネットに接続ができる環境が必要なのです。

空港受取り、返却

先程無線ルーターが必要だと書きましたが、その無線ルーターはどこで借りればよいのでしょうか。自宅へ配達してもらうこともできますが、空港で受け取るのが一番楽です。ホームページからレンタルwifiの業者を選び、プランを選択し、受け取り場所を空港にして申し込むだけで、あとはオーストラリアへ行く前に空港で無線ルーターを受け取ることができるのです。これだと家に忘れてしまう心配もいりませんね。では、返却はどうしましょう?答えは簡単です。帰りの空港で返却すればよいのです。空港で受け取り・返却ができるなんて本当に便利なサービスですね。申し込むときには空港で受け取ることができるように依頼をするのを忘れないでください。

国際ローミングよりも安い

海外でインターネットを利用するには国際ローミングサービスを使うという手段もあります。ビッグローブSIM利用者などは安く国際ローミングサービスを利用することができますが、他の会社の国際ローミングサービスを利用すると、wifiレンタルよりも費用がかなり割高になってしまいます。こういった意味でも、オーストラリアへ行く際はwifiレンタルを申込んだほうが良いといえるでしょう。

変圧器の利用も忘れずに

オーストラリアは日本と電圧が違いますので、必ず変圧器を用意しておきましょう。変圧器はレンタルすることができます。変圧器があればオーストラリアのコンセントに対応していない日本の電化製品も利用することができます。

僻地では利用できないことも

オーストラリアでも都市部ではwifiが利用できるところが多いですが、対応していない地域もありますので注意しましょう。都市部以外へ行くという人は事前にそこが対応地域がどうか、wifiレンタルのサービス業者へ聞いてみた方がいいです。

オーストラリアでのwifiレンタルサービス利用に関するQ&A

家族で行くんだけど人数分申し込まないとダメ?

プランによって複数名で利用できるものもありますので、それぞれで申し込む必要はないです。ご家族で旅行される場合もそれぞれの端末からインターネットへ接続することができます。

どこに行っても使えるの?

オーストラリアは国土が広大なこともあり、wifiサービスに対応していない地域もあります。サービス業者によっても対応エリアが異なりますので、お申込みの際には必ずどの地域が対応で、どこが対応エリアでないのか確認してみましょう。

インターネットをどれくらい利用できるの?

プランにもよりますが、SNSや検索機能を利用するのであれば、それほど容量に敏感にならなくても大丈夫です。オーストラリアでネットゲームをする場合や、大量のデータをやり取りする場合は容量が足りるかどうかサービス提供会社へ相談してください。

変圧器は必ず用意しなくてはダメ?

変圧器を使用せずに現地のコンセントを利用すると電子機器が故障する場合があります。これはスマートフォン以外の機器に関しても同じです。充電が必要な電子機器を現地で利用するなら、必ず変圧器を持っていきましょう。レンタルすることもできます。

広告募集中